スタッフ1名の新型コロナウィルス感染症の陽性反応について【報告】

  12月14日に弊社代表菊地に新型コロナウィルス感染症の陽性反応がでたことが確認されました。代表菊地とアカデミー関係者には濃厚接触者はいないと確認されましたが、任意で12月15日にコーチ・トレーナーを含むスタッフ7名にPCR検査を実施したところ、スタッフ1名に対し、陽性反応がでたことが確認されました。

 当該スタッフの行動履歴について、所管の保健所より当アカデミーのスタッフ、選手、関係者に濃厚接触者はいないと確認されています。

 現在のところ、他スタッフ、アカデミーの所属選手、関係者に新型コロナウィルス感染症や風邪の症状等の体調不良者はいません。

(PCR検査:合計7名 / 陰性:6名 / 陽性:1名)

 

「JBAバスケットボール活動再開ガイドライン第2版」をもとに、アカデミーの活動を12月17日から再開させていただきます。

 当アカデミーでは、感染予防対策、感染拡大予防対策を再度徹底し、更なる強化に努めてまいります。